スイフトスポーツでオートランド作手を走ってみた

サーキット

こんにちは!
タイヤを変えたりブレーキパッドを変えたりとサーキットに行く準備が整ったので、オートランド作手というミニサーキットを走ってきました。

タイヤとブレーキパッドを変えた記事はこちらです。

オートランド作手とは

オートランド作手は愛知県新城市にあるサーキットで全長700mの比較的小さなサーキットです。

ストレートも短くあまりスピードが出ないため初心者の方には挑戦しやすいサーキットです。こんなことを言っている私も初心者同然ですので、スピードに乗ると怖いので最初は小さなサーキットから初めて見ようと思いました。

サーキット走行に必要なもの

・フルフェイスorジェットヘルメット
・グローブ
・シューズ
・長袖・長ズボン
以上の4点が必ず必要になります。
私も初めてオートランド作手を走った時は純正タイヤ・純正ブレーキパッドだったので1回走ってみて物足りなければ変えていくという方針でいいと思います。

またヤマハ発動機のYF-1Cというヘルメットは低価格ながらフルフェイスヘルメットでかつヤマハ発動機ブランドなので安心して使うことができる私一押しのヘルメットです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

オートランド作手のコースレイアウト

引用元”http://www.autoland-tsukude.net/01course.html”

こちらがオートランド作手のコースになります。

コース案内 - オートランド作手ALT
オートランド作手ALTのコース案内です。全長は短いけど高低差と大きな電光掲示板が魅力。

こちらのURLにアクセスすると、コースレイアウトがダウンロードできます。
スイフトスポーツであればストレートで100キロ近くでますが、150キロや180キロといったスピードはまず出ないので初心者の方にも優しいです。

走行料金

オートランド作手の走行料金は走行前日の16時までに予約して1時間4600円+計測器600円の計5200円です。
オートランド作手はコースが短いため、走行料金も控えめになっており初心者でも手の出しやすい金額です。
1時間だと短いと感じますが、実際には自分が思っているよりも疲れるので初めての方は1時間で十分だと思います。

コースを走ってみた

youtubeで「オートランド作手」と検索すると早い人の動画がたくさん出てきます。
私はそれを見ながら自分の理想のラインを考え、メモしてからオートランド作手に行きました。

走行前に計測器を貰えるので養生テープでルーフ部分に取り付けます。
走行終了後計測器を返却するときにタイムシートがもらえます。
ちなみに私の結果はベストが34.205秒でした。
私のスイフトスポーツは純正サスペンションでほどほどのタイヤを履いていますがまだまだタイムを短くできる余地はあると思うので、今回の反省を生かし次回またリベンジしようと思います。

ちなみにこの走行は3回目の走行で1回目の時は36秒でしたのでタイムは着実に上がってきていてとてもうれしいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はオートランド作手で走行をしてきた話をしました。
オートランド作手では完全に純正のままでも問題なく走行ができますし、初めて走る方にはスタッフの方から簡単な説明もあるので安心です。(オープンカーの場合は多少規則が変わるので別途確認してください)
誰もが知るような大きなサーキットに比べれば、参入のハードルはぐっと下がると思うので興味のある方はぜひ一度走ってみてください。

では、また!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました