駒ヶ根のゆるキャン△聖地を巡礼してきた!!

旅行

こんにちは!

先日の身延にあるゆるキャン△の聖地巡礼に続き今回は長野県駒ケ根市の聖地を巡礼してきたので紹介します。

早太郎温泉 こまくさの湯

まず初めに早太郎温泉 こまくさの湯に行きました。
こまくさの湯は開店が10時からなのですが、張り切りすぎて開店前についてしまったので少し車の中で待機していました。
店内に入って大人700円の入浴料金を払って温泉にGO!
しまりんが入っていた温泉に入れるのでわくわくです!


50分ほど温泉に入り、温泉併設の食堂に行ったら営業11時からでまだやってませんでしたので5分ほどメニューを見ながら待機しました。
しまりんは温泉と食事のセット券でミニソースカツどんを食べていましたが、私はそれだけでは足りなさそうだったのでミニソースかつ丼と山菜そばのセットを頼みました。お値段1080円でした。
駒ヶ根に来たら絶対ソースカツ丼を食べたいと思ってましたし、たまにはそばも食べたいと思っていたのでまさにピッタリのセットでした。
おいしくいただきました!!

光前寺

温泉とソースかつ丼を満喫した後はしまりんも訪れていた光前寺に行きました。

ここに来れば早太郎の写真もばっちり撮れます。
※早太郎は撮影可能ですが、本堂の中は撮影禁止です。聖地巡礼はマナーを守って行いましょう。

本堂から少し離れたところに早太郎の墓があるのでお参りしておきましょう。

参道もいい雰囲気でした。

すずらん公園

すずらん公園は駒ヶ根総合文化センター南にある公園で、ゆるキャン△の聖地ではありません。
しかし、駒ヶ根市と静岡県磐田市の友好都市モニュメントがあるということで訪問してきました。
左が磐田市の「しっぺい」で右が駒ヶ根市の「こまかっぱ」です。

私は3月中旬に行ったので何も咲いていませんでしたが、春は桜秋は紅葉がとてもきれいで写真スポットとしても人気のようです。

撃沈!陣馬形山!

続いてしまりんがキャンプをしていた陣馬形山キャンプ場に向けて出発しました。
道中大きい岩に遭遇しても、くじけずに前に進みますが・・・

THEEND
下調べせずに来たため陣馬形山に向かう道が冬季閉鎖中ということを知りませんでした/(^o^)\
どうしようもないので大人しく帰ります。
皆さん下調べは必ずしていきましょう。
ちなみに市道「高ボッチ線」についても4月中旬までは冬季通行止めです。

陣馬形山周辺の交通規制について - 中川村ホームページ

こちらから最新の交通情報が確認できます。

そらさんぽ天龍峡

せっかく駒ヶ根まで行ったので、帰る途中でそらさんぽ天龍峡に行ってみました。
そらさんぽ天龍峡は、三遠南信自動車道の天龍峡大橋の下に設けられた展望用の歩道です。

フェンスがあるので写真ではうまく撮れませんが、眺下に天竜川や川下り、線路を通る鉄道が見え景色を楽しむことができます。

橋を渡った先では三遠南信自動車道の役割について紹介されています。
ちなみに私はこのパネルをみて三遠南信自動車道を名前の由来を知りました。

渡った先から眺めるそらさんぽ天龍峡はこのような感じでした。
かなり景色がよかったですよ。

橋を渡った先の展望台ではもっといい景色が見られてとても満足です。

まとめ

今回は長野県駒ケ根市にあるゆるキャン△の聖地を訪問してきました。
冬季閉鎖がありすべての場所に行くことはできませんでしたが、機会があれば再アタックしようと思います。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました