スイフトスポーツのスピーカー交換とデットニングしてみた!

こんにちは!

私のスイフトスポーツはセーフティパッケージ車でフロント2スピーカー・2ツィーター、リヤ2スピーカーですが音質は良いとは言えません。

ということで今回はスピーカーの交換と簡易デットニングをしていこうと思います。

準備するもの

・スピーカー(TS-F1740)  6555円
・エーモン 音楽計画 デットニングキット  2150円 
・ドライバーセット
・パーツクリーナー
・ウエス

以上が必要なものです。
では、作業を開始していきます。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

内装取り外し

まずは2か所のねじを外します。
ドアポケットはマイナス等を入れてこじれば取れます。

次はクリップを外します。

このクリップは真ん中の部分を押すと外せるようになります。

ツイーターが入っている部分ははまっているだけなので上に引っ張って取り外します。

ほかの部分もクリップに刺さって止まっているだけなので、引っ張って取ります。

内装を取るとドアミラーとパワーウィンドウのカプラーが刺さっているのでそれぞれつまみを押しながら外します。
無理やり引っ張ると配線が切れてしまう可能性があるので、慎重に外してください。
正直ここがなかなか外れなくて一番大変でした。

スピーカー交換・デットニング

無事内装が取り外せたら純正スピーカーを取り外します。
純正スピーカーは3本のねじで止まっているだけなのでドライバーで簡単に取り外せます。

この中の部分はのちにデットニングをするので、パーツクリーナーとウエスできれいにしていきます。
雨水などで写真のように汚くなるので、ウエスで入念に拭いておいてください。

デットニングキットはこのような感じで入っています。
簡易キットでも内装外しが入っているのはありがたいです。今後内装を外すときにマイナスドライバーで傷つける心配をしなくて済みます。

しっかり脱脂したらスピーカー背面制振吸音材を張り付けます。
もともとスピーカーがついていた部分にある緑の台座はお役御免なので引っ張って取り外します。

次に付属のバッフルを加工していきます。
左の状態から右の状態にします。写真を取り忘れましたが右の状態からさらにフックのようなものを切り取ります。
痛くなりますが親指でもなんとか折れます。
ペンチなどがあると簡単にできていいと思います。

次にバッフル裏とスピーカー裏に付属の防振パッキンを取り付けます。
防振パッキンは若干余るので、ハサミで切り取ります。

あとはサクッと取り付けです。

スピーカーの取り付けが終わったらスピーカー用防音テープをスピーカーの周りに取り付けます。
こちらも若干防音テープが余るのでハサミで切ります。

最後にスピーカー付近にポイント制振材をできる限り張り付けていきます。1枚1枚同梱されている黒いヘラでしっかり張り付けていきます。
制振材を張り付けたら完成です。最後は内装を戻していきます。

純正スピーカーと比較

左側がTS-1740、右が純正スピーカーです。
当たり前ですがTS-F1740は作りがしっかりしていて磁石がけた違いに大きいです。
純正スピーカーは紙のようにぺらぺらでした。
実はTS-F1740は重すぎて初めて持った時に落っことしました。

TS-F1740の感想

まずは普段と同じ音量で聞いてみました。
すると音量は同じはずなのに音がはっきりと聞こえます。

以前までは音量を上げてもただ音量が大きくなっただけでうるさい感じでした。
しかし、新しいスピーカーでは音量を大きくしてもうるさくなるのではなく上質でいてきれいに音が聞こえます。
特に洋楽を聞くと純正スピーカーよりもよく響くようになり、いいスピーカーで聞いているというのを実感します。

スピーカーを変えた結果としては変えて正解でした
スイフトスポーツはコスパはとても高い車ですが、走りに関係ない部分については徹底的にコストカットされているので不満な部分については自分で変えていくのがいいと思います。

まとめ

今回始めてスピーカー交換をしましたが、変えてよかったと思います。
ドアミラー・パワーウィンドウのカプラーが抜けなかったりスピーカーがうまくつけられなかったり苦労しました。
最終的にスピーカー交換・デットニングでかかった時間は約4時間でした。
初めてやる方はなかなかスムーズにいかず時間がかかると思うので、時間に余裕のある時に行うことをお勧めします。
では、また!!!!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


コメント

タイトルとURLをコピーしました